メンバー紹介

技術好きが、やりがいと成長を感じられる場所を自ら作り出せます

2018年10月 中途入社

略歴
SES企業(1年6ヶ月)
現職

Work-life balance

趣味はプログラミング、電子機器系のガジェット探し、カメラ(写真)、ゲーム実況視聴などです。 カメラはまだ初心者レベルなのですが、友人に被写体になってもらったり、遠出して撮影をしに行くのが好きです。

これまでのキャリア

就職前は商業高校の情報科でITの基礎を学びつつ、独学でプログラミングや資格取得に取り組んでいました。 卒業後にSES企業に入社して、客先である大手SIer企業に常駐しながらクライアント・サーバーシステムの開発・Webシステムの開発・既存システムの保守/運用などを行っていました。 その後グリームオーブに転職して、Webシステムの開発をメインに経験を積んできました。

入社のきっかけ

前職のSESで常駐していた現場で、一緒のチームで働いていたフリーランスの方と仲良くなりました。 その方が後にグリームオーブに入社しており、経験の浅い私を誘っていただき、CEO細川さんとの会話の場を用意してくださいました。 細川さんとお話する中で、従業員第一主義とそこから発展する顧客への価値提供を軸とした理念・ビジョンに共感できたこともあり、入社することを決めました。

入社後の印象

入社当時は社員が自分を含めて5人しかおらず、これから会社を作っていく感覚を強く感じました。 今では社員も3倍以上に増えていて、また新たな雰囲気が生まれているように感じます。 多様な性格の方が入社されてきましたが、社内はフラットで気楽な良い雰囲気が出来てきていると思います。 会社がまだ小規模なので体制や制度に荒削りな面はありますが、その分改善していこうという強い向上心を持って働かれている方が多いです。 また、そういった改善のための意見が比較的反映されやすい環境だと思います。

現在の業務

システムエンジニアとしてWebシステムの設計・実装・テスト・リリース・調査など幅広く行っています。 Webの開発領域としてはフロントエンド・バックエンド・インフラのいずれか、もしくは全部を担当します。 バックエンドではPHP/Laravel、フロントエンドではJavaScript/Vue.js、インフラではAWS・GCP・FirebaseなどMBaaS・PaaS・IaaSを主に用いて開発全体に関与することが多いです。

とある1日のスケジュール

9:30

出勤、タスク・連絡チェック

10:00

Aプロジェクト 実装作業

13:00

昼休憩・昼食

14:00

Bプロジェクト 技術相談対応

15:00

Aプロジェクト チーム内定例ミーティング

15:30

社内係活動

16:00

Aプロジェクト 実装作業

17:00

Aプロジェクト 単体テスト設計

18:00

Bプロジェクト コードレビュー

18:30

タスクチェック、退勤

仕事のやりがい、面白さ

私はプログラミングやアプリケーション・システムの開発を行うのがとても楽しいので大好きです。 プログラミングではモダンな技術にも積極的に挑戦して、実現できる機能の質や開発効率などをどんどん改善していくことができます。 技術職なので主体的な学習意欲が強く求められますが、それだけに出来ることが広がっていく楽しさもあります。 また、純粋な実装スキル以外にコミュニーケーション、タスク管理、言語化、設計、課題解決といった多くの観点での能力が求められます。 円滑に質の高いプロジェクトを推進していくために学習と改善を行っていくことは、多くの人にとってやりがいのあることだと思います。

仕事で苦労したこと

不具合や技術的課題にぶつかった際、数行のコードを書くだけで数時間を消費することもあります。 そういった場面では精神的負担が大きくなるため、冷静に問題を解決していくのはとても難しいことだと感じました。 しかし、そういった場面を乗り越えていくことで着実に成長していることを実感できています。 また、受託開発の性質上、お客様とのやりとりや共同開発している会社との調整などで精神的に消耗することも多いです。 自分や自分の組織とは立場が違う人達がどう考え、どのように行動するのかは経験してみないと分からないことが多いです。 そういった問題に対処できるようになっていくと、本当に価値あるモノを提供するにはどうすれば良いのかが少しずつ見えてきます。

今後の目標

まずは大好きな開発のスキルを更に広げ、深堀りしていきたいと思っています。 また、ただ「言われたとおりのモノを作れる」ことではなく、「利用する人々にとって本当に価値があるモノを作れる」ことを目指しています。 やりがいを持って仕事を取り組むためには、自分の仕事が周囲や社会にどれだけ貢献できたのかが大きく関わってくるからです。 年齢的にも経験としてもまだまだ未熟ですが、主体的に考えて行動でき、ITによってそれを具体化できる人間になっていきたいです。

お問い合わせ、採用エントリーは下記から行えます。 相談レベルからのご対応が可能ですので、まずはお気軽にご連絡ください。

採用エントリー
エントリーフォームへ