メンバー紹介

モノ作りの快感をすべてのメンバーが味わえる場所へ

2019年4月 中途入社

略歴
パッケージベンダー(8年)
フリーランス(2年)
現職(1年6ヶ月)

Work-life balance

情勢やタイミングの都合がよいときは、たまに乗馬クラブへ出向いて乗馬を楽しんでいます。 休日はもっぱら自宅で、妻や子ども達のゲームの手伝いをしています。 (難しいところばかりやらされます)

これまでのキャリア

エンジニアとして開発にはJava黎明期から親しんできたこともあり、技術色の強い職種を来歴してきました。 リーダー、マネージメント、はたまたチューニングや教育などいわゆる「便利屋」としてIT開発に幅広く携わってきました。

入社のきっかけ

CEOの細川社長に口説き落されました。 社長とは大学の同期で、それまでも何度か誘いを受けていました。 誘いを受けていた際に前職企業の将来に限界を感じていたこともあり、入社を決めました。

入社後の印象

転職前は基幹システムなど「お堅い」システムばかり相手にしてきたこともあり、入社直後はWeb開発の柔軟なスタイルに正直戸惑いがありました。 ただ開発で求められる期間・コスト・品質といった要求の度合いがある程度異なるものの、これまで培ってきた経験やスキルが十分に活かせる場所であると感じました。

現在の業務

CTOという立場から各プロジェクトの技術的サポート、プリセールスが主な業務です。 自社だけでなく他社へも、技術的アドバイザーとして同様の業務を行っています

とある1日のスケジュール

9:30

出勤、タスク・連絡チェック

10:00

営業ミーティング

11:00

見積り、提案書の作成

13:00

昼休憩・昼食

14:00

クライアントへのヒアリングミーティング

17:00

プロジェクトの技術相談対応および要件調整

19:00

退勤

仕事のやりがい、面白さ

モノを作り上げたときの達成感が、やはりこの業界の醍醐味ではないでしょうか。 私自身は開発現場から少し離れたポジションにいますが、その快感は忘れがたいものです。 メンバー全員にその快感を味わってもらえるよう支援することが、今の私の使命です。

仕事で苦労したこと

立場上、常時複数プロジェクトに関わってますので、状況/タスク管理には常に気を使います。 また、まだまだ若い企業ですので体制や制度など課題も多く、CTOとして組織をブラッシュアップしていくことに日々邁進しています。 いかに改善していくか常に頭を抱えていますが、少しずつ成長していくのを体験できるのは刺激的です。

今後の目標

まずは50名規模の企業へ成長させることが目標です。 CTOとして組織の技術力を底上げすべく、挑戦的な取り組みを行っていきたいです。

お問い合わせ、採用エントリーは下記から行えます。 相談レベルからのご対応が可能ですので、まずはお気軽にご連絡ください。

採用エントリー
エントリーフォームへ